プロフィール

まぬかん(旧名:h4a管理人)

Author:まぬかん(旧名:h4a管理人)
羽交い絞めにしておっぱいを揉む!
そんなシチュエーションが好きな管理人が官能小説を書いてみました。まだまだ拙い文章ですが、みなさんのたくましい妄想力で補ってやってください♪

基本的に平日14時頃に更新します♪
土日は更新したりしなかったり、です。

作品リスト

すべてではありませんが、一部のお話のリストです。
ちょい読みに役に立てばうれしいです♪


作品リスト

全記事表示リンク
来てくれてありがとう
ブログ開設時から




リセット後




ありがとうございます!!
逆アクセスランキング
いつもアクセスありがとうございます。検索エンジン以外の逆アクセスです♪


FC2拍手ランキング
拍手ありがとうございます~♪
まぬかんへ・・・
まぬかんへ まぬかんへメッセージが遅れます。 感想・リクエスト・イラスト等、ぜひぜひください♪ 感想・リクエストはコメントからでも投稿可能です♪ 泣いてしまうので、誹謗中傷はご遠慮ください。 お気軽にどうぞ~
まぬかんへの連絡用としてお使いください。

イラスト等を送ってくださるかたは、下記メールフォームからどうぞ。

イラストはこちらのメールフォームから

【淫靡な研究室番外編】キミに触れる夜#11



「り…じちょっっ」

いきなり姫川の金切声が地下室に響いた。

涼介が振り返ると、ナイフを両手に握りしめ自分に突進してくる姫川の姿があった。

涼介は弥生を抱え前かがみになっていたため、対処が遅れた。


---刺されるっ。

弥生をかばう様に抱きしめ、"その時"に備えるように身体を強張らす。

しかしガラスの割れる音がしただけで、一向に衝撃は来ない。

涼介は目を開け姫川の方に振り返ると、手首を抑え床にうずくまる姫川がいた。

姫川が持っていたナイフははるか遠くで、くるくると回りながら床を滑っていた。

「間に合ったみたいでよかった。」

天井近くにある窓の外から、拳銃をホルスターにしまっている真中 丈(まなか じょう)がいた。

涼介は近くにある窓の開閉ボタンを押す。

窓が開くと真中はそこから室内に飛び降りた。

「ジョー。姫川を……撃ったのか?」

降りた真中に涼介が聞くと、真中は両手を肩ほどまで上げ、冗談でしょ、というジェスチャーをした。

「人には当てないよ。ナイフを弾いただけ。」

真中はSPをしているだけあって、拳銃の腕は確かだった。

その真中の言葉に涼介はホッとして、弥生をベッドへと座らせると床にうずくまっている姫川のもとへと歩み寄った。

「大丈夫ですか?」

そう言って手を差し伸べるが、姫川は顔を背けその手を取ろうとしない。

「涼介。近寄るなよ。そいつら2人はこのまま警察に連れていくから。」

警察、という言葉に、姫川の肩がビクッと震える。

「私は……。私は理事長の為にっ。」

床を掴むかのように、ぎりっと指先を床にたてる。

「私はっっ。理事長の為にその女をっっ。」

立ち上がり涼介に掴みかかろうとしたところを、真中が間に割って入った。

「そんなこと涼介は頼んでないだろ?あんたが涼介を振り向かせたかっただけだろ?」

「違うっ。ちが……。あぁぁぁぁぁぁっ。」

真中は泣き叫ぶ姫川のみぞおちに拳を当て、くの字に曲がる姫川の身体を抱きかかえた。

「まったく。こんな危ない橋渡りやがって。間に合ったからよかったものの、お前刺されてるところだったんだぞ。」

真中は大きくため息をつきながら、涼介を睨む。

「刺されるのは、慣れてる。」

涼介は自嘲めいた笑みを浮かべた。

「ふざけんな。」

過去に涼介が刺されたことを知っている真中は、軽く涼介のみぞおちにパンチした後弥生に向き直った。

「弥生ちゃん…だっけ。このバカ、しっかり教育しておいて。」

弥生はコクンと頷いた。

「あ、俺別に悪い人じゃないよ?警視庁でSPやってる。ちなみに涼介とは昔からの知り合い。腐れ縁。涼介から君がストーカーに連れ去られたかもしれないと連絡をもらったんだ。」

そう言って笑みを見せる真中に、弥生はホッとして笑顔を見せた。

「怖かっただろう?今日は涼介と一緒に帰っていいから。後日事情聴取に刑事が行くと思うけど、その時は悪いんだけどちょっと話してやって。」

申し訳なさそうに言う真中に、弥生は首を横に振る。

「いいえ。ありがとうございました。助かりました。」

弥生の言葉に真中はにこっと笑う。

「でも涼介。なんでこの女が一枚かんでいるってわかったんだ?」

真中が小脇に抱えている姫川を見ながら涼介に尋ねた。

涼介はチラッと弥生を見た後、口を開いた。

「前から弥生に身を引けと言っているのを知っていた。それに、大学の構内でこの男とあっているのを見かけたことがある。」

「……それだけ、か?」

「それだけ、だ。」

胸を張ってそういう涼介に、真中はあきれ顔だ。

「だから、弥生をさらった犯人が身代金を要求していると嘘の情報を流した。賭けだったがうまくいってよかった。」
自信満々でいう涼介に、真中は眉間にしわを寄せこめかみに手を当てながら言った。

「おまえさ……。ま、いいや。涼介らしいか。はやく弥生ちゃんを連れて帰ってあげなよ。」

真中がフッと笑い、気を失っている塩田の横に姫川をおろすと、二人に手錠をかけた。

「ジョー。ありがとな。」

「まったく。SPは犯人逮捕が仕事じゃないんだぞ。貸しイチな。」

そう言って真中は警察に電話をかけ始めた。


涼介は弥生を縛っている縄をほどくと、弥生にやさしく微笑んだ。


「さぁ。帰りましょうか。」


弥生は差し出された涼介の手をとった。





↓よろしければ、1日1回、愛のクリックをお願いします♪更新の励みになります♪
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ





こ、こんにちわ。こここここんにちわ。まぬかんです。

クリスマスのお話にもかかわらず、年内に終わりませんでした(T_T)
ごごごごごごごごめんなさいっっ。

いや、えっちなしで無理くり終わらせることもできたんですけど、せっかくの久々のふたりのお話なので、ねぇ。

というわけで、あと数回、お付き合いいただけるとうれしいですっっ。



本年は大変お世話になりました。
途中へこみまくって更新ができない時期もありまして、その節はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

来年も細々と続けていくかと思いますので、気が向かれましたらまた遊びにきてくださるとうれしいです♪

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください♪

まぬかん


関連記事


web拍手 by FC2←お礼ページ始めました♪

 FC2ブログランキングに参加しています
 よかったら「つん」ってしてね♪

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ  にほんブログ村ランキング(愛欲小説)にも参加
 しています。押してもらえると小躍りします♪♪

 人気ブログランキング(官能小説)に復帰でき
 ました♪押してもらえると跳ねて喜びます♪♪

官能小説.comへ  官能小説.comのランキングに参加してみました♪
 よかったらこちらもクリックしてみてください♪♪

官能文書わーるど  官能文書わーるどのランキングに参加してみました♪
 よかったらこちらもクリックしてみてください♪♪

いつも応援してくださってありがとうございます!!みんな優しくって大好きですっ

ささやかなお願い:

当ブログには「inポイントを稼ぐための騙しリンク」や「PVを稼ぐための意味の無い大量の空白行」はありません。
皆さんの愛(クリックや閲覧)だけで成り立っています。もし「しょうがねぇな、少しは応援してやるか」という気持ちになられましたら、バンバンクリックしていただけると泣いて喜びます。







COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

関連サイトのご案内

この歳になってまさかの腐女子再デビュー。 BL小説・BLお絵かきを不定期に更新中。ハメをはずしすぎてます。(佐伯兄弟の祖父と高瀬の話「孤独な月」はこちらで超スローペースで配信中・・・のはず。)
⇒BLすいっち

淫猥病棟を全年齢向けに改稿。3月14日に最終回です♪ 誤字脱字、こちらで「NG集」とした部分なども修正しています(笑)
⇒恋愛すいっち

いつか小説に挿絵をいれるために・・・。 はじめてのペンタブレットをつかって、お絵描きの練習を公開するという赤面もののブログです。(現在休館中)
⇒ちょっとえっちなおとなのためのお絵描き館

おっぱい大好き管理人が、「後ろからおっぱいを揉まれる姿を堪能したい!」という欲望のまま、無料動画などを紹介しています。(マダ少ナイデスガ・・・)
⇒もっとえっちなおとなのための・・・
まぬかんのちょっとひとこと
記事にするまでもないちょっとしたヒトコトをつぶやいていきます
リンク


まぬかんのお気に入り♪珠玉の官能的純愛小説です↓

Lovers' labo~官能的純愛小説~




↓6/25(火)からPVアクセスランキングが始まるというので表示内容をそれに切り替えてみました♪なぜだか1位??ありがとうございますー♪


↓人気ブログランキングに復帰しました♪

このブログをリンクに追加する

ページランクブログパーツ

えろぐちゃんねる
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
広告




忍者Admax

倉野くんちのふたご事情ダウンロード販売

以下は18歳以上の方のみアクセスしてください♪

どれもまぬかんがamazon当日便で購入し、良かった品です。

ハイパワー2エッグ

ラブクラウド アンドロイド Wキラー バイブ